[PR] 美容整形

<< 2017 10 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
スポンサーサイト
--. --. --. (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIGNAL祭1@王子
2009. 12. 16. (Wed) 17:40
全員攻略したので(あて馬も)
とりあえず、ひとりずつなんかやってこーかなー。的なぷれい日記。
ごめんね、きもちわるくって!
 
攻略対象は8人なんだけど。
揃いも揃って、イケメン(なはず)なのに彼女がいないという、あり得ない話なんですわ。
そして、また全員もれなくおれ(主人公w)に惚れるんだから、これまたとんでもない話なわけでね。
そんなこと言い出したら、あり得ないことだらけなんですけどw
ま、それがおとめげーむです。
現実からぶっとんだところに存在しています。
だからこそ面白いんですけどね。
              
というわけで、攻略順に。
といっても、飽きて途中でやめるかもしれんけど(いつものことですねwww)
少なくとも、アルと疾斗まではやるようん。がんばる!
まずは、ルイルイ。
            
藤宮 留依(@ISDさん):ルイルイ
誰に対してもやさしい、物腰やわらかな25歳。
王子キャラを最後まで貫き通してくれます。素敵w
         
本命ルート
とにかく最初から最後まで王子なんで。
なんの心配もなく進んでいける人ですね。
そこに物足りなさを感じることもあるんですが、安心感は一番ある(おれ的に)
もちろん王子ですから、甘さも全開w
初デートのチョイスも王子っぽい。
那須ステンドグラス美術館
パイプオルガンが響く中、はつきっすとか超王子!ルイルイ王子かわゆいw
指輪のシーンなんて、王子キャラ全開だったよ!
091216_011533.jpg
この指輪の贈り方は王子にしかできないだろー。
指輪を花に通して渡すなんて、そんな思考回路、普通男子にはないだろうよ。
さっすが王道王子キャラだなw
ルイルイだから許されるんだよなこれ。
秘密の暴露には、・・・そんだけか。と正直肩すかしだったけど。
実は外国人でしたっていうだけだったので。
本人からすればつらい過去があって隠していることなんだけど、こっちサイドとしてはそんなに大層なことではなく。
だって、日本人でも外国人でもルイルイならそれでいーじゃんってことだもん。
みんなそう言って最後は迎えてくれたわけだし、ほんと大したことじゃないんだよ、ルイルイ!・・・と、呼びかけても仕方ないんだが(ああ気持ち悪いおれ末期w)
EDはヨーロッパでメリクリー。
イシュー(ルイルイのお兄ちゃん)がおれにクリスマスプレゼントとして、ルイルイをくれましたw
ルイルイの長い髪に赤いリボン付けてなww
                    
あて馬ルート
黒峰のあて馬です。
これは、超つらかった><
あて馬でも王子キャラなので、素敵すぎて泣けるんだよ。
おれ最低な女な気がしたよ( ´・ω・`)
ルイルイと付き合ってるのに黒峰に心惹かれてるおれ最低じゃね?ていかひどすぎね?あんな素敵王子いないのに、なんでパワハラ黒峰攻略しなきゃなんないの?!とか思ったw
黒峰ルートがおれ的ツボがほぼ皆無(どえすな上にパワハラだもんおれ無理)だったので余計にね。
ルイルイほんとごめんー><と思いながら黒峰攻略をしなければならないという試練w
きつかったけど、萌え度も高かったのでそれはそれで良し。
          
あて馬ルートでのルイルイ横取りEDは良かった!
ヨーロッパの古城って、どんだけ王子アピールww
しかも独占欲強い王子とか萌える><
黒峰のことがあってだろうけど、最後の最後に独占欲がすごいのなんのってww
あんな誓いは反則だ。
ISDさんボイスで、独占主義ルイルイって、最強だようん。
萌え転がって大変でしたw
                     
攻略後の特典ボイス
本編中は好青年なのに、いきなり一緒に風呂入ってるってなにごとww
と、思いつつISDさんの癒しボイスにほわ~んとなりましたw
笑うとかわゆいルイルイでした。
  
@ISDさん
ちゃんと意識して聞くのは初めてだったので。
なんて癒しボイスなんだ~とほわほわしました。
こういう感じはめずらしいのかな?
ヅラ(@ぎんたま)くらいしか知らなかったので、ちょっと意外でした。
ほわんと癒しで好きです。笑うルイルイ可愛いんだよな(ノ´∀`*)
              
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当blogで使用している画像の著作権等は、それぞれの所有者に帰属するものであり、
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。


copyright (C) mint chocolate all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。