[PR] 美容整形

<< 2017 08 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
スポンサーサイト
--. --. --. (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PARK YONG HA ARENA TOUR 2008-2009 in大阪城ホール
2009. 01. 11. (Sun) 14:34
4年ぶりの逢瀬。
 
を、書く前に。
どう思い返してみても、いつどうやって、ヨンくんを好きになったのか覚えていません(えー)
シングルとアルバムを買って、購入特典だったイベントに応募して、なんとまあ当たって、ヒトリひっそりと会いに行ったのが、2004年の冬。
その2004年の秋にはチョンマルブックを片手に韓国へも行っているので、夏には確実に好き好んでいたはず。
むしろ「期別」日本版発売時には好きだった・・・・かなあ?
んんん、全く覚えていない_| ̄|○
んー、なんで好きになったの?(聞くなw)
  
続きは、無駄に長い、まさに駄文です。
  
いやしかし。
まさか、ほんとに行くとは(笑)
もちろん好きだから行ったんだけれども。
初めて会ってから4年経って、また何故今?みたいなねw
去年の夏頃にちょっとヨンくんテンションが上昇してきたんだけど、それはすぐおさまるだろうと思ってたわけです。
実際、チケット発売の頃は他のことに必死で忘れてたし(酷)
それがまた年末近くになって急上昇。
そして、まあタイミング良く、コンサートは年明け。
となると、やっぱり当然、行きたい。となるわけですね(簡単)
そして、チケット探すかな~なんてぼんやり思いながら、ネットでぷらぷら。
会場は行きなれた城ホールだったので、普通のコンサート(?)であればメインステと中央に花道だなーと思って、とりあえずド正面スタンドCブロかDブロを探していて。
したらばすぐにちょうどいいのが見つかっちゃって、しかも定価以下だったので迷わず購入~。
ミーハー事に関しては、他では見られないすばらしい行動力とすばらしい決断力を発揮してしまう自分嫌いじゃない↑
でもそんなだから茶の間になれないんだとも思う凹
  
席はド正面のスタンドでした。
ステージには遠いけど、正面なのでかなり見やすかったです。
コンサート中はずっと座って双眼鏡覗きっぱなし(笑)
周りもずっと座っていたので、楽ちんでした。
そうそう、立ち見もいっぱいで、ビックリしました~。 
       
【衣装】
登場は、黒パンツに、黒と白のギンガムチェックのシャツ。
シャツはけっこう前が開いてる感じ。
黒パンツはけっこうぴったりスリムな感じで、ぱつパン!
ももがぱっつんだよ!(大好き!)
それだけでテンションマックス!
なのに、サングラスしての登場( ´・ω・`)
ええええなんでそのかわゆいお顔見せてくれんのさーとしょんぼりしたんですが。
曲途中で、ちらっとはずして、にこって笑って、はい、撃沈(簡単すぎ)
狙い通りだよ、ヨンハよ、おれは今お前に落ちたよ。と心の中でつぶやきました(え)
アイドルのコンサートじゃないので、衣装変えはほとんどなくって( ´・ω・`)
いったんはけて出てきた時の衣装に、リアルに_| ̄|○ノシノシ状態。
おいらの大好きな、ヨンくんノースリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ヨンくんの二の腕はふにふにで大好きなのです(でれでれ)
肘から上はふにふにでいいんだよーかわいいからね!
ノースリシャツに黒のベストに首に巻物のヨンくん(*´∀`*)
パンツは黒ぱつパンツのまんまでブーツイン。
かーわーいーすーぎーるー_| ̄|○ノシノシ
それで飛んだり跳ねたりして歌うヨンくん。
おまえさんいくつだい?と問いたくなるくらいの可愛らしさ。
後ろのマダムお二人さまは、ずーっと「かーわいいなあ」と言っておりましたw
アンコールの時の衣装は、黒のロンTに下は変わらず。
ロンT裾も長めでかわいらしかったです。
ヨンくんは黒が良く似合うんだよね。
 
【歌】
聞きたいな~と思っていたのは全部聞けたので、満足~。
新しいアルバムの曲は全部歌ったのかなあ。
ちょっと把握できてないけど。
一番聞きたかった「君におくる愛の歌」はアコースティックver.で、ギターを弾きながらですんごい可愛らしかったです。 
あと、以前のアルバムのものも何曲か歌ってくれて、中でも「Fiction」が聞けたのは嬉しかった~。
ヨンくんの声はたぶんバラードが一番合うんだろうけど、私はアップテンポのものがけっこう好きなのです。
この「Fiction」の時に女性ダンサーとの絡みがあって、ヨンくんはグイっとダンサーさんを抱き寄せたんですが、そりゃもう会場からは悲鳴www
それを聞いてニヤリなヨンくん、どSだよw
でも、そのあとちょっと照れてるんが、なんともヨンくんっぽくて可愛らしかった~。
「キラキラ」(っていうお誕生日の歌)の曲前に、どうやら武道館では「今日お誕生日の人~」と聞いていたようで、その時会場は当然みんなそろって「はーい」となっていたみたいなんですが。
大阪では「今日お誕生日・・・・・・・・・じゃない人!」って聞いてましたwww
ヨンくんのどSっぷりに、またでれでれになるわたくし(笑)
あの顔でどSって超萌ゆる~。
振り付けを一緒にやりましょうコーナー(勝手に命名)では。
「知ってる?」「やりたくないっ?」(若干首傾げ気味で、ちょっと弾んで言う感じ)と客席に聞くヨンくんがとーんでもかわいくって、私はひとりで瀕死でした。
会場の反応をうかがう時の、ちょっとぽやんとした顔がほんとうに可愛いんだよねえ(でれでれ)
アンコールの1曲目「期別」では、スタンドマイクを会場に向けて、「歌え」と指示(違)
ワンコーラスは会場での歌だったと思うんですが。
歌いにくい歌なのに、なんてどSなヨンハw(違)
      
【MC】
「あけましておめでとうごじゃいまーす」とご挨拶。
きゃわゆい(このとき私はでれっでれでしたw)
「2008年は忙しくて幸せな年でした」とのこと。
「2009年も、コンサート準備しています」と報告があって、「行く!行くう!」と心の中で決意表明。
日本語でのMCがプレッシャーのヨンくん(ノ´∀`*)
でもほんとうに日本語が上手になっていてびっくりでした。
私の知らない空白の4年間(笑)にヨンくんはとても成長していて、驚きと同時に自分が何にも成長していないことに凹
上手になったといっても、カンペを見ながらのところもあったり。
そんなカンペがステージ下あたりにあるらしく、ちらちら見ながら話していると、どこまで言ったか分からなくなって、「なんだっけ??」と笑うヨンくん、可愛すぎる(瀕死)
カンペ(モニターだったのかな?)が話している内容とあってなくって、「もっと前、前!」とか「後ろ後ろ!」と言うヨンくんがかわゆすでしたw
私にとっては心の痛い話も。
「デビューして(日本で)5年。もう一緒にいないファンもいると思う」・・・どっきー!
「それは、ぼくのせいかもしれないし、他の人を好きになったのかもしれない」・・・・図星!
おれのことかよwと思いつつ、ちょっと切なかったり。
「でもみなさんがいるから幸せです」「長く一緒にいたいし、いれるように頑張ります」となんとも、嬉しいことを言ってくれるのが韓国のスターなんだよねえ。
そりゃ、マダムの心鷲掴みにしちゃうよ。
私にはちょっと分からないんだけれど、たぶんそのブームが終わってしまった時のことを思っているんだろうなあって。
きっと、ずっとヨンくんが好きだったり、いわるゆ韓流ブームで好きになった人がいる人ならそういう不安な気持ちになるんじゃないかなあと。
今はもうブームではなく定着した感があるけど、でもやっぱりどこかに「いつかは・・・」っていう不安があるんだろうなあって。
そんな中「長く一緒にいたいし、いれるように頑張ります」と言ったヨンくんがとっても素敵だなあと思いました。
        
【グッズ】   
「グッズ買うで!」と張り切って早めに行ったんですが。
なんてことない、5分もしないうちに買えちゃった・・・時間余りすぎw
もっと並んでると思ったのに!(某事務所アイドルの場合は2時間並び覚悟ですから)
公演前に買ったものは、パンフレットとペンライトと携帯ストラップ。
パンフレットは某事務所よりもぼったくりやなと思いました(正直)
でも。
仕方ないよ、これを購入する人はきっと優雅なマダムなんだもの!私みたいな暇はあるけど金はない!なんていうような奴対象じゃないんだよ、うんうん。と、納得(えー)
そして、公演後に卓上カレンダー購入~(笑)
今年のカレンダーはまだひとつもなかったので。
キッチンに飾ってあります(そしてもう旦那にばれたww)
それから、グッズ売場横で立ち止まって、FC入会と相成りましたw
開演前にも入会を迷ったんだけど、とりあえず終わってから考えようと思っていて。
ま、考えるまでもなくだったわけですがw
てか、4年越しの入会ってどんだけスロースターターw       
  
  
4年ぶりのヨンくんは、変わらずとっても可愛らしく、きゅんきゅんさせてくれました(笑)
ちょっと大人になった感もあって、素敵でした。
また今年、もう1度会えたらいいなあ。とぼんやりと思っています。
あとは、久々のドラマのDVDが3月に発売なので、それを楽しみに待ちます(レンタルもあるよねたぶん・・・)
2月には韓国で映画が公開。
日本での公開は分からないけど、公開すれば観に行きたいな~。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当blogで使用している画像の著作権等は、それぞれの所有者に帰属するものであり、
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。


copyright (C) mint chocolate all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。