[PR] 美容整形

<< 2017 06 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
--. --. --. (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンソニーのハッピーモーテル
2007. 02. 02. (Fri) 18:50
bor1.jpeg



2度目の鑑賞。

たぶん。
出ている役者さんが好き、とか、監督が好き、とか、そういう人が見ないと、面白くないんだろうなあ。
なんて思いながら観ました。
まあ、そういう人以外はレンタルしないかもだけど。
とにかく、すっごい独特の、しかも細かくてよく分からないユーモアがたっぷりですからね!(笑)
4,5回見れば、にやにやできると思います(笑)
そこまで見ようと思うのはやっぱりファンだけだと思うけれども。
監督独特の雰囲気は、デビュー作からあったんだな~って思える作品。お揃いジャンプスーツとか(そこかよ)
憎めないユルキャラたちとかね。

とりあえず、オーウェン演じる、ディグナンがアホすぎていとおしいですよ。
なんだ、この子!(子て)と思いながらきゅんきゅんです♡
言うことはデカイ(ついでに声も!)けど結局何も成し遂げられない子(萌)
アンソニーに「仲直りしようか?」と言わせるくらいの可愛さですからね!(間違ってる)
仲直りした後のテンションの高いディグナンなんて、可愛すぎてどーすんだ!とおもうくらいに可愛らしい。
しかも、黄色のジャンプスーツ。
そんな格好でミニバイクを乗り回す(?)ディグナンとか、確実に子供だから!もう小学生ですから!
あほすぎていとおしい。
かわいすぎる!
と、まあ、可愛い男万歳!な私にとっては、だいぶんうはうはな作品です(笑)

あ、そうそう。
イネス役の人が石●真理子に見えてしかたありませんでした(笑)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当blogで使用している画像の著作権等は、それぞれの所有者に帰属するものであり、
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。


copyright (C) mint chocolate all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。